実家近くのスーパー銭湯で本当にあった体験談。私のタイプのイケメン2人が目の前でゲイプレイを始めて…

  1. HOME
  2. エロ体験談
  3. ハッテン場と噂のスーパー銭湯で

ハッテン場と噂のスーパー銭湯で

2人のサラリーマン風なイケメンが…

私は現在30代半ばの男だ。妻と子供一人いて幸せな結婚生活を送っている。
久しぶりに実家に帰る機会があり妻と子供を連れて帰省していた時の話だ。
昔よく行っていた近所のスーパー銭湯を見つけ懐かしく思い一人で行くことに。
平日の夜という事で人はまばらだった。脱衣所で着替えているとスーツを着た
サラリーマン風の若者2人が入ってきた。年は20代中盤くらいだろうか。
2人は仕事の話をしながら裸になり風呂場に入っていった。
私は妻と子供がいる身ながらアダルトなゲイ動画をよく見ており
2人の若者は私のタイプといってもいいだろう。
後を追うように風呂場に入った私は体を洗い
先ほどの2人がどこに行ったか探していると
風呂の縁に腰掛けて話をしているようだった。
意識している事がバレないように近づき話を聞いてみると
仕事の話ではなく下ネタ話をしていた。

すると片方の男が相手の太腿からチンコをなぞる様に触り始めた。
おい、ここではよせよ…と手を払いのけようとするが
少しずつチンコが大きくなっていくのが分かった。
周りに私しかいないことが分かるとチンコを掴んで上下にシコリ出した。
感度が良いのか手コキされるとすぐにビンビンになっていた。
2人はスイッチが入ったのか私の事を気にせずに勃起したチンコを
シゴきあい喘ぎ声を押し殺している。
そして濃厚なキスをしながらチンコを排水溝に向けて
もの凄い勢いで精子をぶちまけていた。
目の前で繰り広げられるプレイに私の股間も爆発しそうになるくらい
勃起していたが2人の事を見て見ぬフリをしながら浴槽を出た。
そしてタオルでチンコを隠してトイレで2人のプレイを思い出し
射精した。まさか実家近くのスーパー銭湯で
こんな良いプレイが見れるなんて思ってもいなかった。

最新の投稿